メニュー

カードの状況も対象に

カードローンとクレジットカードは全く接点が無いように思われますが、実はちょっとした接点を持っています。クレジットカードの審査を受ける際に、カードローンの利用状況は重要なこととなり、利用していると落とされることがあります。これは借金をしている人に対して、クレジットカードを発行するのは難しいとされているからです。

 

またクレジットカードでお金を借りている場合や、過去にクレジットカードで遅延を行っていた場合等、カードによる問題はカードローンの審査に影響することとなります。元々しっかりと審査をすることがカードローンの特徴となっており、過去にクレジットカードで起こした問題については、当然のように把握されています。

 

このように2つのカードは接点を持っていることが多く、何らかの問題によってカードの審査を通過できないこともあります。カードローンを利用する際は、過去にクレジットカードで問題を起こしていないかを確認すると同時に、何が問題となっているのかを自分でも考えていくことになります。逆パターンも同様に気を付けてください。

 

審査落ちの原因は意外な所にある場合もありますので、カードローンの審査を受ける際は、本当に様々な部分の確認をすることとなります。

 

オリックス銀行カードローンの審査も、保証会社が信用情報をしっかりと見ています。審査で見られる点、内容はオリックス銀行カードローンを使うための審査を見ておくと分かりやすいので、気になる方はチェックをしてください。